_DSC4085_-2_-3_tonemappedリベリアには便宜船籍が多く、平野(2011)によればその理由は以下の引用文だそうです。






”リベリアは船舶に対する税金を優遇しており、外国船が便宜上船籍をリベリアにおくことが多い。海難事故を伝えるニュースなどで、やたら「リベリア船籍」の船が多いのはこのためで、海運業が発展しているわけではない。この船舶登録による収入が国家財政に占めるウエイトは大きく、貴重な収入源になっている。”(平野, 2011: pp191)

<参考>
平野克己監修(2011) 『日本人が知っておきたいアフリカ53か国のすべて』 レッカ社